広島サンプラザ

【所 在 地】 広島県広島市西区

【宿 泊 日】 平成24年05月03日(祝)

【オフィシャルサイト】 http://www.hiroshima-sunplaza.or.jp/

【楽天トラベル】 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18191/18191.html

【るるぶトラベル】 http://rurubu.travel/hotel-detail/7204A12.html

【交  通】

    : 山陽自動車道・五日市ICより15分
  鉄道 : JR山陽本線・新井口駅/広島電鉄・商工センター入口 下車・徒歩5分

【地  図】  アクセスマップ    詳 細 図

 広島市でも郊外にある宿なので、最寄インターは五日市となります。そこからのルートはわりと分かりやすいので、ま、大丈夫でしょう。 時間にして約15分と、手頃な距離だったりもします。 広島の市街地の運転って、路面電車が走り回っていたりして、余所者にはハードルが高そうな気がするんですが、ここは低かったです。 引退直前の為末大でも蹴倒さないレベル。 で、鉄道利用の場合もJRと広島電鉄の両方が使えるので、けっこう便利かと。 市街地と宮島の中間点なので、どっちの方面でも大丈夫です。 ま、どこに行くにも微妙な距離だったりはするんですけどね。 駅までは自称・徒歩5分となっておりますが、思ってたよりはちょっと遠くて、ま、10分は覚悟しておいたほうがいいのではなかろうかと。 駅と宿との間には アルパーク という超巨大ショッピングセンターが鎮座しているので、買い食いとか、暇つぶしとかには不自由しないロケーションとなっております。

【駐 車 場】 30台・無料/420台・有料 (部屋数:54室 )

 ホテル専用の無料駐車場はキャパ不足気味なので、到着が遅くなるようなら諦めたほうがいいでしょう。 その場合、 ここ を利用することになります。 お値段が微妙に高いのと、夜間に出し入れ出来ないのがちょっとアレなんですが、近くの 「すし亭」 で寿司を食えば隣のパチンコ屋の駐車場を利用出来て、お酒を飲んでもそのままお車を「無料」で置いて帰れます! …とのことなので、ご参考までに。

ホテルの外観♪

【あらすじ】

 宿泊から2ヶ月近く経過しているので、既に記憶が薄れつつあるんですが、詳しくは、ま、 ここ を見て貰うとして。 5月5日のフレンドシップデーを見に行くのに、前日は 岩国国際観光ホテル に泊まることにしたんですが、桑名から岩国まではあまりにもクソ遠くて、クルマで行くのは大変なので、前々日にも何処かに泊まろうか…と。 場所的には桑名と岩国の中間地点よりも岩国寄りで、風光明媚なところとか、フーコーの振り子が見れるところとか、そういうところがいいな♪ …と、そんなふうに考えていたんですけどね。 フーコーだと ここ が参考になろうかと思うんですが、比治山女子中学・高等学校あたり、よさそうですよね。 で、風光のほうだと、尾道あたりとか。 いいですよね、尾道。 少なくとも尿道よりは風光が明媚だと思うんですが、海が見える景色が好きで、尚且つ、猫好きである僕としては、是非とも一度は訪れてみたいスポットだったりします。 尿道というのも、スポイトであれこれしてみたくなるスポットだったりするんですが、諸般の事情により今回は尾道も尿道も諦めて、広島に泊まることにしました。 というのもですね、翌日は宮島に観光に行くことにしたんですが、満潮時間が朝の8時頃みたいなんですよね。 干上がっている厳島神社を見ても今ひとつっぽいので、朝早く宮島に到着出来るエリアに宿泊することにしたんですが、で、いろいろと調べてみて辿り着いたのが 「広島サンプラザ」 であったという、そういうコトの次第だったりします。

【料  金】 4,800円×2名 (税込) 食事無し、ツイン (2名利用) 春の限定プラン☆ホテル内売店買物券付☆

 今回は総勢4名の御一行だったので、ツインを2部屋押さえました。 「春の限定プラン☆ホテル内売店買物券付☆」 となっておりますが、夏にはこれが 「夏の限定プラン」 になるだけで、1年中が 「限定」 であるものと思われます。 で、これ、どんな買物券が付いてくるのかと思ったら、10%割引券なんですな。 100円のお買い物をすれば、10円得するだけなんですが、10,000円のお買い物をすれば、1,000円もお得♪ たくさん買わなければ損だという強迫観念に駆られて、大して欲しくないものまで買ってしまいました。 何だか、宿側の思うツボのような気もするんですが、ちなみに売店はごく小規模なもので、ちょっとしたお土産とか、夜食とか、お菓子が売られている程度。 幸運を呼ぶ壺 (100,000円) とかが売ってたら、思わず買っちゃってたかも知れませんが、最小限の被害に留めることが出来たのは不幸中の幸いでありました。 ついでに ☆レストランクレセントでお食事をされるお客様へ☆ ディナーメニューを20%OFFでご提供いたします …というサービスもあったりするんですが、 ここ を見ると、ステーキディナーが 2,940円っすか。 2割引きなら 2,352円。 何だか微妙な割引き加減っすなぁ。。。 パスタ各種やカレー各種なら 1,050円が840円になって、それなりにお得に思えなくもないので、出張で泊まりに来た人とかなら妥協してもいいかも知れません。 ちなみに僕たちはプチ観光を兼ねて、広島電鉄に乗って原爆ドームまで行って、その近くでお好み焼きを食べることにしたので、レストランは利用しませんでした。

【フロント】

 そこそこ愛想もよかったし、ま、普通に無難でありました。

【部屋・設備】

お部屋の様子♪

 値段からして、あまり多くは期待出来そうにないんだけど、ただ寝るだけだから、ま、いっかぁ。 …と、最初から諦観ムード満載だったんですが、小綺麗だし、けっこう広かったし、意外と悪くなかったっす。 というか、よかった♪ …と、積極的に評価していいレベルだったので、なによりでありました。 ただ、窓から見える景色はですね、

部屋から見える絶景 ♪

 ・・・・・・。 景観が期待出来る立地環境ではないので、最初から多くを期待していたわけではないんですが、壁やんっ! 壁しか見えんやんっ! 人生の壁にブチ当たった時、気分転換のために旅に出て、泊まったホテルの窓から眺めた景色がこんな壁だったりしたら、思わず飛び降りたくなっちゃうかも知れませんが、でも大丈夫。 飛び降りるためにはこの壁を乗り越えなければならないんですが、結構な高さがあるし、足場になるようなものは何もないし、これならまだ、人生の壁を乗り越えるほうが楽やんっ! そんな気持ちになれること、請け合い。 いやあ、自殺予防の為に、色々と気を遣ってくれているんですなぁ、サンプラザ広島くん。 そう自分に言い聞かせでもしないと、やりきれない状況でありました。 ま、ただ寝るだけの為にチョイスした宿なので、別にいいんっすけどー。

【風  呂】

 大浴場とか、中浴場とか、特殊浴場とか、そういう設備はなく、部屋の便器の隣に普通の風呂があるだけなので、特筆すべき点はありません。 ごく普通のビジホのユニットバスという感じでありました。 特に狭いとは感じなかったので、ま、普通によかったのではなかろうかと。

【夕  食】

 前述の通り、ホテル付随のレストランは利用しなかったので、コメントは差し控えさせて頂きます。

【朝  食】

 ということで、寝て、起きて、次の日の朝です。 朝食も付かないプランだったので、それに関しては何もコメント出来る立場には無いんですが、利用者各自のクチコミを読んだ限りでは、メニューは豊富ではないが、とにかく空いている。 バイキングで和・洋何れでも選べるのだが、洋食の場合、オムレツ・サラダはあるのだがハム・ベーコン・肉のたぐいは何もなし。こんな洋朝食のメニューは生まれて初めての経験でビックリ。 朝食も平日はとにかくすいています。だいたい1組か2組。 残念だったのは、朝食のバイキング。2泊したのですがメニューは2日とも同じでした。 そんな感じで、とにかく空いていること以外、あまり取り柄はない。 そんな感じであるものと見受けられます。 ちなみに、僕が朝メシとして食ったのは、これ。

豪華な朝食(外箱)♪ 豪華な朝食(開封)♪


 とにかく、ホテル内売店買物10%割引券を使わなければ、損や! …という強迫観念に駆られて買った、お土産物のベイグクドドーナツ。 とりあえず厳島神社の帯を巻いて 「広島発」 にしてみましたぁ♪ …といった商品で、帯さえ外してしまえば日本全国、どこのお土産にだって使えるという、優れものだったりするんですが、ま、変に牡蛎エキスを練り込まれたり、オタフクソース味とかにされても気持ち悪いだけなので、朝飯代わりに自分で食う分には、これはこれで、いいんじゃなかろうかと。

【お ま け】

 参照サイトのほうにも書いたんですが、サンプラザ広島くんのご好意により、チェックアウト後も駐車場にクルマを止めさせて頂いて、で、新井口駅からJRに乗って、宮島に行きました。 で、昼前に戻って来ました。 昼過ぎまでクルマを止めておかれるのは、すげぇ迷惑。 そんなそぶりがフロントのオッサンの全身から漂っていたので、あまりゆっくり観光出来なかったのがちょっとアレだったんですが、ま、無理を言ってタダで止めさせて貰っている立場なので、文句を言えた義理では無いんっすけど。 結婚式の予定が入ってたりすると、間違いなくお断りされると思うので、チェックアウト後の駐車場利用は “駄目モト” で頼んでみて、駄目だったら諦める。 そういうスタンスで臨んだほうがいいと思います。 とまあそんなことで、12時を過ぎて嫌味を言われたりしても嫌なので、そそくさとクルマをパチンコ屋の駐車場に移動して、お昼は 「すし亭」 で食べることにしました。 クチコミによると、地元民にもわりと人気がありそうな感じだし、おまけにゴールデンウィークの真っ最中だし、大混雑で30分待ちといった事態が懸念されたんですが、いざ行ってみたら、おお、誰もおらんっ! あれから2ヶ月。 今頃は潰れちゃっているんじゃないか? …と、心配してしまうような状況だったんですが、アルパーク本体からは微妙に離れているし、基本、隣のパチンコ屋で大勝ちして、気が大きくなったオッサンしか来ないところなのかも知れませんな。 で、この日は連休の真っ最中だったので、パチ屋の出具合が渋かったとか? お値段のほうがそれなりだったりするので、ランチとして食うには、ちょっと勿体ないというのもあるのかも知れません。 ちなみにここは回転寿司ではなくて、食いたいネタを所定の用紙に記入して提出すると、寿司職人が握ってくれるというスタイルでありました。 とまあそんなことで、注文の品、到着〜。

手巻き&ネギトロ&マグロ&タマゴ♪ うなぎ&あなご♪


 広島はアナゴさんが名物らしいので、とりあえず注文してみました。お味のほうは、うーん、まあまあ? 個人的にはアナゴって、そんなに積極的に好きなほうではなかったりしますからねー。 手巻き寿司が意外と美味かったりしたんですが、普通の寿司とか、イクラとか、いくら食ってもちっとも腹が膨れなかったりするので、手巻きを大目に注文することを推奨しますが、個人的にはイクラって、ぜんぜん積極的に食いたいようなネタではなかったりするしー。 で、広島は小イワシというのも名物らしいので、とりあえず注文してみました。 イワシとか、普段ならあまり食いたいとは思わないんですが、地元の特産とか言われると、何だか食いたくなっちゃうんですよねー。 が、職人のオッサンに 「あー、今日は小イワシ、無いんですよぉ。」 と言われてしまいました。 残念ですが、無いものはしょうがないし、寿司屋に生姜がないと、しょうがないでは済まされないレベルだったりするんですが、ま、小イワシなら無くてもしょうがないっすなー。

 で、このお店はですね、寿司だけでなくて、天麩羅もあったりします。 食いたいものを所定の用紙に書いて提出すると、職人が油で揚げてくれます。 わざわざ専業の天麩羅職人を雇っているとは思えないので、寿司職人のサイドビジネスであるものと思われますが、寿司だけだと淡泊過ぎて物足りなかったりするので、油ギトギト系も楽しめるというのは嬉しいっすなー。 とまあそんなことで、注文の品、到着〜。

天麩羅の部♪


 広島はアナゴさんが名物らしいので、とりあえず注文してみました。お味のほうは、おお、めっちゃ美味いっ♪ 寿司なんかより、ずっと美味いっ♪ そう思わずにはいられなくて、本職が寿司職人であるオッサンとしては、ちょっと複雑な心境ではないかと思われるんですが、その他の天麩羅もカラっと揚がっていて、もし 「すし亭」 が廃業に追い込まれちゃったとしても、 「てんぷら亭」 として十分にやっていけるレベル。 自信を持っていいと思います。 で、広島は小イワシというのも名物らしいので、天麩羅のほうの用紙にも記入しちゃっていたんですが、寿司の部は駄目でも、 「あ、天麩羅は大丈夫です!」 との返答が得られました。 刺身で食えるほど新鮮な小イワシは無いんだけど、油で揚げてしまえばきっと、大丈夫♪ 恐らく、そういうオトナの事情なんだと思うんですが、先程の天麩羅盛りの写真にも、ちゃんとその姿が写ってますな。 どれだか分かりますか? 正解は・・・、左上。 ちっちゃ!! 3匹と書いてあるのにお値段はめっちゃ安くて、とってもお値打ちだと喜んでいたんですが、思ってた以上に、あまりにも小イワシでありますな、こりゃ。。。 ま、小イワシだから小さくても文句は言えないんですが、寿司ネタだと5匹くらいは搭載しないと格好がつかないレベル。 で、小さい癖に味のほうはしっかりイワシだったりして、イワシがそんなに好きではない僕としては、こんなことなら天麩羅の部のほうもネタ切れにしてくれたほうがよかった。 そう思わずには言われませんが、とまあそんなことで、話のほうのネタも切れてしまったので、今日のところは以上っす。

【総合評価】

 広島の市街地から離れた立地を許容出来るか、否か。 イナカではないので、何の不満も不便も検便も無いんですが、何とも中途半端な感は否めないので、そこがポイントになりそうです。 その点が大丈夫なら、安いわりには部屋が広くて小綺麗なので、朝食のバイキングはオムレツ・サラダだけじゃなく、ハム・ベーコン・肉のたぐいが無ければ、やだ! …とか、部屋の窓からは壁でなくて、カバが見えなきゃ、やだ! …とか、そんなワガママを言わずに、ただ寝るだけの用途と割り切ってしまえば、必要十分に普通に満足出来るものと思われる。 そんな宿でありました。


INDEX
BACK NEXT